トップページ > 2016年の株アプリコラム > 個人型確定拠出年金を始めませんか?

個人型確定拠出年金を始めませんか?


個人型確定拠出年金とは?

 アメリカでは「401k」と言われたりしますが、これは加入者が月々の掛金を拠出(積立)し、予め用意された金融商品で、運用し、60歳以降に年金または一時金で受け取るというものです。


 日本では「iDeCo(イデコ)」という愛称で呼ばれ、これから広く普及していくことが予想されます。


 この年金制度は税金の面で3つのメリットがあります。


1.積み立てた掛金全額が所得控除の対象となり、課税所得が減ることで納税額が少なくなります。  
 毎月の積立額が、全額所得控除の対象となりますので、その分は課税所得が減少することになります。つまり、支払わなければならない所得税と住民税が少なくなります。


2.通常、株や投資信託などの金融商品から得た利益に対しては20.315%の税金がかかりますが、確定拠出年金での運用で得た利益は非課税です。  
 当サイトで紹介している株式投資ですが、利益に対しては税金(20.315%)がかかります。しかし、この確定拠出年金での運用で得た利益は非課税ですので、そのまま利益を受け取れることになります。100万円の利益があるとすれば普通は約20万円は課税としてひかれますが、これが非課税となれば株式投資と比べればかなり大きな利益が入ることになります。


3.「退職所得控除」「公的年金等控除」の対象となり、控除の対象となります。    
 60歳以降に受け取る資産を老齢給付金といいますが、受け取る方法は、2つあります。それぞれ「退職所得控除(※1)」、「公的年金等控除(※2)」の対象となり、控除の対象となります。

このように3つのメリットがある個人型確定拠出年金です。


2017年1月から個人型確定拠出年金がパワーアップ!

 これまで、個人型確定拠出年金の加入者は、自営業者や勤務先に企業年金も企業型確定拠出年金もない会社に勤めるサラリーマン等に限られていました。


 ですが、法改正により2017年1月より、公務員や専業主婦(夫)、確定給付型年金制度があるサラリーマンの方なども個人型確定拠出年金の加入対象者に加わります。


 節税メリットいっぱいの個人型確定拠出年金。新たに対象となる、この機会にはじめてみましょう!


どうすれば個人型確定拠出年金に申し込める?

 個人型確定拠出年金は、扱っている金融機関に申し込む必要があります。ただし、税制優遇の面においては、どの金融機関で運用しても同じです。


 それぞれの金融機関が出しているプランを見ながら、ご自身にとって一番よさそうなものを選んでいくことになります。


 当サイトでは、SBI証券をオススメします。なぜかといえば、SBI証券なら運営管理手数料が、低く抑えられるだけでなく、低コストのインデックスファンドの他、アクティブファンドも充実しています。また、投資信託の維持費にあたる信託報酬も低く設定されているから安心です。


 運用実績も10年ありますので安心ですね。SBI証券のプランを検討してみてはいかがでしょうか? まずは資料請求から始めてみてください!


↓↓↓資料請求はこちらから




管理人も利用してます! - オススメ証券会社&株アプリ

警告マーク 株アプリを使うには、証券口座の開設が必要です! 警告マーク

楽天証券 - iSPEED

 ショッピングサイト「楽天」の子会社である楽天証券が提供する株アプリです! Androidではウィジェットツールが、iPhoneだとシェイクで株価が更新できるという便利な機能が搭載。しかもアプリ一つで出入金処理までこなす強力なスマホ株アプリです!
資料を請求する
Androidをお使いの方
iPhoneをお使いの方
ダウンロードはこちら
ダウンロードはこちら

SBI証券 - HYPER 株アプリ

 ネット証券最大手のSBI証券が提供する株アプリです。株式投資ツールとして特化し、便利さ・使いやすさを追求しており、処理が早く、素早い動作も出来るので、ストレスなく使えます。純粋にスマホで株取引を楽しみたい方には絶好の株アプリです。
資料を請求する
Androidをお使いの方
iPhoneをお使いの方
ダウンロードはこちら
ダウンロードはこちら

マネックス証券 - Monex Trader スマートフォン

 ネット専業証券会社で有名なマネックス証券が提供する株アプリ。利用者の使いやすさにこだわったカラフルで分かりやすいデザインと、メニューの充実さが特徴です。スマートフォンからガンガン株式投資をしたい方にぴったりの株アプリです。
資料を請求する
Androidをお使いの方
iPhoneをお使いの方
ダウンロードはこちら
ダウンロードはこちら

ライブスター証券 - livestar S

 手数料ランキングで上位を獲得するほどの業界最安値水準の取引手数料!株取引にかかるコストを安く抑えたい方にはライブスター証券がおすすめです。株アプリも充実していますので、安心の手数料で株を始めたい方、短期・デイトレードの他にもオススメです!
資料を請求する
Androidをお使いの方
iPhoneをお使いの方
ダウンロードはこちら
ダウンロードはこちら

むさし証券 - トレジャーネット

 現物取引手数料を2016年11月20日より引き下げ、業界最安値を実現しました。取引手数料のコストを優先して抑えたい方にむさし証券はオススメです。株アプリはありませんが、スマホのブラウザ取引により、機種やOSを問わず様々なデバイスで取引が可能です。
資料を請求する
Androidをお使いの方
iPhoneをお使いの方

岡三オンライン証券 - 岡三株スマホ

 手数料の安さも驚きですが、みんかぶ証券ランキングで2013年上半期ツール部門1位を獲得したほど、株取引ツールに力を入れているネット証券会社です!もちろんAndroid・iPhone用の株アプリもそれぞれありますので、スマホで株取引をして実力をお試しください!
資料を請求する
Androidをお使いの方
iPhoneをお使いの方
ダウンロードはこちら
ダウンロードはこちら

GMOクリック証券 - 株roid(iClick株)

 6大証券の新時代を築いた大手ネット証券のGMOクリック証券が提供する株roid(iClick株)は見やすくてシンプルなデザインと、株取引に必須な機能をより使いやすくスピーディにこなすことが出来る強力な株アプリです!株取引の初心者の方も安心して利用できますのでオススメです。
資料を請求する
Androidをお使いの方
iPhoneをお使いの方
ダウンロードはこちら
ダウンロードはこちら

松井証券 - 株touch

 証券会社として歴史のある松井証券が提供する株アプリです。シンプルで使いやすさが特徴の株アプリです。株式の現物取引だけではなく、先物取引やOP取引も、これ一つでこなす優れもの! 株取引初心者の方はもちろんのこと、上級者の方もオススメです!
資料を請求する
Androidをお使いの方
iPhoneをお使いの方
ダウンロードはこちら
ダウンロードはこちら

カブドットコム証券 - kabu smart

 三菱東京UFJ銀行の子会社であるカブドットコム証券が提供する株アプリです。現物取引だけではなく、投資信託やくりっく365など豊富な金融商品がアプリを通して取引が可能です。普段から投資の対象がたくさんある投資家の方にはオススメです!
資料を請求する
Androidをお使いの方
iPhoneをお使いの方
ダウンロードはこちら
ダウンロードはこちら

エイチ・エス証券 - スマ株

公式サイトはこちらから  中堅ネット証券会社であるエイチ・エス証券が提供する株アプリ「スマ株」は、株取引に必要な機能や情報をしっかり取り揃えているのはもちろん、スマートなメニュー画面が特徴的です。そして株アプリの弱点だった入出金処理が、アプリ内から実行できる優れ物です。上級者の方にもおすすめな株アプリです。
資料を請求する
Androidをお使いの方
iPhoneをお使いの方
公式サイトはこちらから
ダウンロードはこちら
ダウンロードはこちら