トップページ > 4.証券口座への入金(準備編)

4.証券口座への入金(準備編)

 口座も開設し、株アプリの起動も成功したら、あとは株を取引するだけ・・・とお伝えしたいところですが、肝心なことを忘れていませんか?


 それは証券口座への入金です!株式を購入するための資金ですね。 口座を開設して、真っ先に済ませておきたい手続きのようなものです。その理由は、当サイトのこちらの記事もご参考ください。


 証券口座への入金は、正直言って、投資を始めてする方にとっては大きな関門になると思います。ですので、数回に分けて詳しく解説していきますね。


 なお、いきなり100万円など大金を入れる必要はありません。最低でも1000円から入金できる場合がほとんどなので、まず少額を入金しておくことをオススメします!

1.入金する環境を整える

 株アプリを主体に取引をする場合、投資資金の出し入れにとても便利なのが「ネットバンク」です。インターネット上での資金管理がメインのタイプの銀行口座です。


 オススメするネットバンクは「楽天銀行」です。私自身、実際に現在も利用中です!(開設当時はイーバンク銀行でしたが、買収されて楽天銀行になりました。) 当サイトで紹介しているネット証券の出入金処理も、この楽天銀行から行えます。


 店舗型の銀行のように通帳は発行されませんが、キャッシュカード・クレジットカードが発行でき、取引明細はネットから確認できます。楽天証券の株アプリの利用をメインで考えているなら、ぜひ開設をオススメします。


 詳細は下記の公式サイトで確認してください!



2.ネットバンクをオススメする理由


 なぜネットバンクをそこまでオススメするのかといいますと、過去に、私が普段利用する地元の銀行の口座から入金したときに、とても不便な思いをしたからです。


 ネットバンクを通さないで入金する場合は、本人名義の金融機関口座から、ATMや店舗を通して、指定された振込先へ振り込まなければなりません。私は当時、わざわざ銀行のATMまでいって、メモ帳に書いた振込先を確認しながら操作をして入金をしました・・・。しかも手数料まで取られた記憶があります。


 すごく手間だと感じませんか? いざという時に入金して株を買わなきゃ!と思っても、こんな手間をかけてしまったら、せっかくのチャンスを逃してしまうかもしれませんよね。平日なら、仕事で動けない人も多いと思います。


 ネットバンクがあれば、証券口座にログインをして、リアルタイム入金というネット上から簡単な手続きで、即座に証券口座へお金を入れることが可能です。これを知ってから、私はもうATMや店舗までいくことは無くなりました。


 そう、証券も銀行も、ネット同士なら相性がいいのです。楽天証券は、グループの楽天銀行を利用すれば、リアルタイムで出入金処理が簡単に行えます。その他提携しているネットバンクも同様です。ゆうちょダイレクトもメジャーですが、利用することができます。


 以上、私自身の経験談も含まれますが、ネットバンクは便利ですので、ぜひとも口座開設をオススメします。


3.ネットバンクを利用せずに入金したい場合


 どうしても、ネットバンクを開設したくない、これ以上口座を増やしたくないという方もいらっしゃると思います…。このような場合もご安心ください!


 楽天証券の場合(おそらく他の証券会社も同様だと思いますが)は、証券口座を開設すると、その投資家専用の入金専用口座が割り当てられます。その口座に入金すれば、自分の証券口座にお金が振り込まれるというものです。入金専用口座は、楽天証券にログインして、「通常入金振込口座」で確認できます。


 お金を振り込むわけですから、先ほどお話したことと重複しますが、ATM、銀行窓口を通せば入金が出来ます。また、リアルタイム入金をしないで、ネットバンクから手動で振り込みも行えます。


 ただし、逆に証券口座の資金を出金したい場合は、自分の銀行口座を登録しなければなりません。旬金を申し込んでも、現金が自宅に送り届けられるわけではないのです!


 自分が利用している都市銀行でも地方銀行でも、信用金庫でも、特に登録可能なものであれば、普段使っている銀行口座でかまいません。


 通常振り込みによる入金は、証券口座へ反映されるまで若干の時間が用する場合がありますのでご注意ください。



管理人も利用してます! - オススメ証券会社&株アプリ

警告マーク 株アプリを使うには、証券口座の開設が必要です! 警告マーク

楽天証券 - iSPEED

 ショッピングサイト「楽天」の子会社である楽天証券が提供する株アプリです! Androidではウィジェットツールが、iPhoneだとシェイクで株価が更新できるという便利な機能が搭載。しかもアプリ一つで出入金処理までこなす強力なスマホ株アプリです!
資料を請求する
Androidをお使いの方
iPhoneをお使いの方
ダウンロードはこちら
ダウンロードはこちら

SBI証券 - HYPER 株アプリ

 ネット証券最大手のSBI証券が提供する株アプリです。株式投資ツールとして特化し、便利さ・使いやすさを追求しており、処理が早く、素早い動作も出来るので、ストレスなく使えます。純粋にスマホで株取引を楽しみたい方には絶好の株アプリです。
資料を請求する
Androidをお使いの方
iPhoneをお使いの方
ダウンロードはこちら
ダウンロードはこちら

マネックス証券 - Monex Trader スマートフォン

 ネット専業証券会社で有名なマネックス証券が提供する株アプリ。利用者の使いやすさにこだわったカラフルで分かりやすいデザインと、メニューの充実さが特徴です。スマートフォンからガンガン株式投資をしたい方にぴったりの株アプリです。
資料を請求する
Androidをお使いの方
iPhoneをお使いの方
ダウンロードはこちら
ダウンロードはこちら

ライブスター証券 - livestar S

 手数料ランキングで上位を獲得するほどの業界最安値水準の取引手数料!株取引にかかるコストを安く抑えたい方にはライブスター証券がおすすめです。株アプリも充実していますので、安心の手数料で株を始めたい方、短期・デイトレードの他にもオススメです!
資料を請求する
Androidをお使いの方
iPhoneをお使いの方
ダウンロードはこちら
ダウンロードはこちら

むさし証券 - トレジャーネット

 現物取引手数料を2016年11月20日より引き下げ、業界最安値を実現しました。取引手数料のコストを優先して抑えたい方にむさし証券はオススメです。株アプリはありませんが、スマホのブラウザ取引により、機種やOSを問わず様々なデバイスで取引が可能です。
資料を請求する
Androidをお使いの方
iPhoneをお使いの方

岡三オンライン証券 - 岡三株スマホ

 手数料の安さも驚きですが、みんかぶ証券ランキングで2013年上半期ツール部門1位を獲得したほど、株取引ツールに力を入れているネット証券会社です!もちろんAndroid・iPhone用の株アプリもそれぞれありますので、スマホで株取引をして実力をお試しください!
資料を請求する
Androidをお使いの方
iPhoneをお使いの方
ダウンロードはこちら
ダウンロードはこちら

GMOクリック証券 - 株roid(iClick株)

 6大証券の新時代を築いた大手ネット証券のGMOクリック証券が提供する株roid(iClick株)は見やすくてシンプルなデザインと、株取引に必須な機能をより使いやすくスピーディにこなすことが出来る強力な株アプリです!株取引の初心者の方も安心して利用できますのでオススメです。
資料を請求する
Androidをお使いの方
iPhoneをお使いの方
ダウンロードはこちら
ダウンロードはこちら

松井証券 - 株touch

 証券会社として歴史のある松井証券が提供する株アプリです。シンプルで使いやすさが特徴の株アプリです。株式の現物取引だけではなく、先物取引やOP取引も、これ一つでこなす優れもの! 株取引初心者の方はもちろんのこと、上級者の方もオススメです!
資料を請求する
Androidをお使いの方
iPhoneをお使いの方
ダウンロードはこちら
ダウンロードはこちら

カブドットコム証券 - kabu smart

 三菱東京UFJ銀行の子会社であるカブドットコム証券が提供する株アプリです。現物取引だけではなく、投資信託やくりっく365など豊富な金融商品がアプリを通して取引が可能です。普段から投資の対象がたくさんある投資家の方にはオススメです!
資料を請求する
Androidをお使いの方
iPhoneをお使いの方
ダウンロードはこちら
ダウンロードはこちら

エイチ・エス証券 - スマ株

公式サイトはこちらから  中堅ネット証券会社であるエイチ・エス証券が提供する株アプリ「スマ株」は、株取引に必要な機能や情報をしっかり取り揃えているのはもちろん、スマートなメニュー画面が特徴的です。そして株アプリの弱点だった入出金処理が、アプリ内から実行できる優れ物です。上級者の方にもおすすめな株アプリです。
資料を請求する
Androidをお使いの方
iPhoneをお使いの方
公式サイトはこちらから
ダウンロードはこちら
ダウンロードはこちら