トップページ > 3.口座にログインする

3.口座にログインする

 無事に口座は開設できたでしょうか。 時間は少し掛ったかもしれませんが、意外と簡単ではなかったでしょうか!


 じゃあ早速、株アプリをダウンロードして株取引・・・! と、いきたいところですが、ちょっとストップ! 一度、楽天証券のサイトにいって、通常ログインしてみましょう。


 そう、全ての始まりはここからなのです! スマホが出る前は、ネット専業証券会社を通じて株取引がしたいときは、多くの人はパソコンなどからログインしていたんですよ!


 なお、サイトからログインしないと確認できない事項もありますので、必ず一度はログインしてみてください。(パソコンかタブレットがある方をそれらからログインしてみてください。)

1.パソコンから楽天証券サイトへ

 まず、お持ちのパソコンから(ノートPC、タブレット可)楽天証券にお進みください。スマホしかない場合は、スマホからのアクセスでOKです! 手元には送られてきたログインIDに関する書類をお忘れなく!


 アクセスすると、2015年1月中旬現在では、こんな感じのサイトが出てくるはずです。


楽天証券サイトトップ

 上の画像はパソコンからアクセスしています。スマホからアクセスした場合は、スマホ用のサイトが表示されます。スマホの設定にある「PCサイトで表示」などで見れば、パソコンからと同じ画面が表示されます。


 画像の右に、赤文字で「ここ」と書かれた赤枠を見てください。「総合口座ログイン」とありますね? ログインIDとパスワードに、楽天証券から送られてきた書類の情報を入力すると、晴れてログインすることができます!

2.ログイン画面を見てみる

 さあ、無事にログインできたら、パソコンからはこんな画面が出来てきましたか?


楽天証券ログイントップ

 画像では黒塗りにしていますが(個人情報なので…)、お名前や余力残高が表示されます。


 唐突ですが、これだけは覚えておいて頂きたいことがあります。


 もし、これから株アプリからの株取引がメインになったとしても、サイトにログインしなければならないときがあります。それが、画像の中央左側にある「お知らせ」です。


 実は、他の証券会社でも、契約内容の変更や、重要なお知らせがあった場合に、それら確認事項をサイトにログインして閲覧しないと、取引が出来ないことがあります。「重要なお知らせはちゃんと確認しないと、株取引はさせませんよ!」ということですね。それが投資家保護の観点から見ても、金融業界の決まりなのでしょう。


 なので、今見てきたように、パソコンからサイトへログインすることが、今後もあると思いますので、ぜひ一連の流れを覚えていてください。スマホでもログインできますが、操作のしやすさから、なるべくパソコンからのログインがオススメです。

3.ログイン画面を探索する

 基本的なログイン方法は知っていただけたと思います。せっかくですので、ログイン画面からどのようなサービスがあるのか、いろいろクリックして確認してみてください。


 実際に株取引する場合、お世話になるのは「国内株式」ですね。もちろんここから株の売買注文が可能です。他にもFXや投資信託のサービスもあります。場合によっては、利用するには、各口座を開設する必要がありますのでよく確認してくださいね。


 次回は重要ステップである、「証券口座への入金」について見ていきますよ^^ 



管理人も利用してます! - オススメ証券会社&株アプリ

警告マーク 株アプリを使うには、証券口座の開設が必要です! 警告マーク

楽天証券 - iSPEED

 ショッピングサイト「楽天」の子会社である楽天証券が提供する株アプリです! Androidではウィジェットツールが、iPhoneだとシェイクで株価が更新できるという便利な機能が搭載。しかもアプリ一つで出入金処理までこなす強力なスマホ株アプリです!
資料を請求する
Androidをお使いの方
iPhoneをお使いの方
ダウンロードはこちら
ダウンロードはこちら

SBI証券 - HYPER 株アプリ

 ネット証券最大手のSBI証券が提供する株アプリです。株式投資ツールとして特化し、便利さ・使いやすさを追求しており、処理が早く、素早い動作も出来るので、ストレスなく使えます。純粋にスマホで株取引を楽しみたい方には絶好の株アプリです。
資料を請求する
Androidをお使いの方
iPhoneをお使いの方
ダウンロードはこちら
ダウンロードはこちら

マネックス証券 - Monex Trader スマートフォン

 ネット専業証券会社で有名なマネックス証券が提供する株アプリ。利用者の使いやすさにこだわったカラフルで分かりやすいデザインと、メニューの充実さが特徴です。スマートフォンからガンガン株式投資をしたい方にぴったりの株アプリです。
資料を請求する
Androidをお使いの方
iPhoneをお使いの方
ダウンロードはこちら
ダウンロードはこちら

ライブスター証券 - livestar S

 手数料ランキングで上位を獲得するほどの業界最安値水準の取引手数料!株取引にかかるコストを安く抑えたい方にはライブスター証券がおすすめです。株アプリも充実していますので、安心の手数料で株を始めたい方、短期・デイトレードの他にもオススメです!
資料を請求する
Androidをお使いの方
iPhoneをお使いの方
ダウンロードはこちら
ダウンロードはこちら

むさし証券 - トレジャーネット

 現物取引手数料を2016年11月20日より引き下げ、業界最安値を実現しました。取引手数料のコストを優先して抑えたい方にむさし証券はオススメです。株アプリはありませんが、スマホのブラウザ取引により、機種やOSを問わず様々なデバイスで取引が可能です。
資料を請求する
Androidをお使いの方
iPhoneをお使いの方

岡三オンライン証券 - 岡三株スマホ

 手数料の安さも驚きですが、みんかぶ証券ランキングで2013年上半期ツール部門1位を獲得したほど、株取引ツールに力を入れているネット証券会社です!もちろんAndroid・iPhone用の株アプリもそれぞれありますので、スマホで株取引をして実力をお試しください!
資料を請求する
Androidをお使いの方
iPhoneをお使いの方
ダウンロードはこちら
ダウンロードはこちら

GMOクリック証券 - 株roid(iClick株)

 6大証券の新時代を築いた大手ネット証券のGMOクリック証券が提供する株roid(iClick株)は見やすくてシンプルなデザインと、株取引に必須な機能をより使いやすくスピーディにこなすことが出来る強力な株アプリです!株取引の初心者の方も安心して利用できますのでオススメです。
資料を請求する
Androidをお使いの方
iPhoneをお使いの方
ダウンロードはこちら
ダウンロードはこちら

松井証券 - 株touch

 証券会社として歴史のある松井証券が提供する株アプリです。シンプルで使いやすさが特徴の株アプリです。株式の現物取引だけではなく、先物取引やOP取引も、これ一つでこなす優れもの! 株取引初心者の方はもちろんのこと、上級者の方もオススメです!
資料を請求する
Androidをお使いの方
iPhoneをお使いの方
ダウンロードはこちら
ダウンロードはこちら

カブドットコム証券 - kabu smart

 三菱東京UFJ銀行の子会社であるカブドットコム証券が提供する株アプリです。現物取引だけではなく、投資信託やくりっく365など豊富な金融商品がアプリを通して取引が可能です。普段から投資の対象がたくさんある投資家の方にはオススメです!
資料を請求する
Androidをお使いの方
iPhoneをお使いの方
ダウンロードはこちら
ダウンロードはこちら

エイチ・エス証券 - スマ株

公式サイトはこちらから  中堅ネット証券会社であるエイチ・エス証券が提供する株アプリ「スマ株」は、株取引に必要な機能や情報をしっかり取り揃えているのはもちろん、スマートなメニュー画面が特徴的です。そして株アプリの弱点だった入出金処理が、アプリ内から実行できる優れ物です。上級者の方にもおすすめな株アプリです。
資料を請求する
Androidをお使いの方
iPhoneをお使いの方
公式サイトはこちらから
ダウンロードはこちら
ダウンロードはこちら