トップページ > 2.口座を開設する

2.口座を開設する

 株式投資を始めるには、証券口座の開設が必要です。特に、われわれ個人投資家が株式を売買するには店舗・電話・PC・スマホなどを通して注文する場合が一番多いのです!


 今回はスマホ(Android)を使って、楽天証券の口座を開設する流れを見ていきますよ!

1.証券会社のサイトにアクセスする

 スマホから証券口座を開設するなら、証券会社のホームページにアクセスして手続きを進めることが出来ます。実店舗を持たないネット専業証券会社は、PCやスマホなど、インターネットを通して自宅で口座を開設できるんですね!


 では早速、やってみましょう。楽天証券の口座開設のページにいきます↓↓↓


↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

 するとこんな画面が出てきます。


楽天証券口座開設トップ

 中央をご覧ください。左から赤い帯で「いますぐ口座開設!無料!」とあるところです。ここから証券口座開設のページに進むのですが、なんと楽天会員なら30秒で簡単に申し込むことができます!


 楽天会員でない方は、左の青色のボタンから口座開設手続きへ進んでください! 楽天会員よりも個人情報などの入力が多くありますが、おおむね10分もあれば入力作業が出来ると思います。

2.口座開設を申し込む(楽天会員の場合)

 楽天会員の場合は、口座開設の申し込むは比較的簡単です。下の図のボタンを選択してください。


楽天会員の場合

 楽天のユーザIDとパスワードの入力を求められます。「なんで?」と思われるかもしれませんが、楽天に登録されている情報が、口座申込のときに入力する項目にあらかじめ入力され、省略されるのです。面倒な手間が省かれます!


 なお、楽天会員でない場合は、氏名、住所などの基本的な情報をご自身で入力する必要があります。数分あれば入力することができます。

3.初期設定画面の入力 ※パソコンでの設定

 さて、口座開設の申し込みが済んだら、初期設定画面の入力が必要です。口座開設の申込完了時に送られてくるメールに記載されている「申請番号」と生年月日で初期設定画面へログインください。


 これから非常に重要な情報を入力することになりますので、必ずパソコンから設定を行ってください。


 入力する情報は、勤務先、出入金などの金融機関、取引暗証番号などです。間違いの内容にしっかりと確認しながら設定してくださいね!

4.本人確認書類のアップロード

 入力が済んだら、残る作業はあと一息です。本人確認書類を証券会社に提出します。これはどの証券会社で口座を開設する場合でも、必要になります。


 提出する書類は、運転免許証、住民基本台帳カード、保険証、住民票など数種類のいずれか一つです。提出方法は、それらを写真撮影するかスキャンをして、データを指定された場所にアップロードするだけです。詳しい内容や方法は、提出する際によく確認してくださいね。


 私の場合は、スマホで免許証を撮影してパソコンに添付メールで送り、それをアップロードしています。あと、忘れやすいのですが、引っ越した場合など、裏面に記載事項があれば、それも撮影して送ります。この場合は計2枚の写真を送ることになりますね。


 さあ、アップロードが済んだら、あとは口座開設までカウントダウンです!

5.審査結果と口座開設の手続きを待つ

 一応、証券口座の開設の際は、証券会社の審査を通らなくてはなりません。よっぽどのことが無い限り、審査は通ると思います。実際私も今まで複数の証券会社の口座を開設してきましたが、審査に落ちた経験はありません。


 楽天証券が口座開設の手続きが完了すると、ログインするためのIDとパスワードの情報が郵送で送られてきます。だいたい1週間~はかかるはずです。焦らず気長に待っていてくださいね。


 書留郵便にて送られてくるので、期限内に必ず受け取るようにしてください。

6.口座開設完了

 無事にIDとパスワードの書類が手に入ったら、晴れて証券口座にログインすることができます!お疲れさまでした^^


 さっそく株アプリを使用してみたくなると思いますが、まずはパソコンかスマホから、楽天証券のホームページより証券口座にログインしてみてください。証券口座ってどんなものなのか、ぜひ感じを掴んでいただければと思います。


 さて、これから少しずつ株アプリの使い方、入金の方法などを見ていきますので、楽しみにしてくださいね! まずは証券会社サイトへのログインが最初の一歩です。



管理人も利用してます! - オススメ証券会社&株アプリ

警告マーク 株アプリを使うには、証券口座の開設が必要です! 警告マーク

楽天証券 - iSPEED

 ショッピングサイト「楽天」の子会社である楽天証券が提供する株アプリです! Androidではウィジェットツールが、iPhoneだとシェイクで株価が更新できるという便利な機能が搭載。しかもアプリ一つで出入金処理までこなす強力なスマホ株アプリです!
資料を請求する
Androidをお使いの方
iPhoneをお使いの方
ダウンロードはこちら
ダウンロードはこちら

SBI証券 - HYPER 株アプリ

 ネット証券最大手のSBI証券が提供する株アプリです。株式投資ツールとして特化し、便利さ・使いやすさを追求しており、処理が早く、素早い動作も出来るので、ストレスなく使えます。純粋にスマホで株取引を楽しみたい方には絶好の株アプリです。
資料を請求する
Androidをお使いの方
iPhoneをお使いの方
ダウンロードはこちら
ダウンロードはこちら

マネックス証券 - Monex Trader スマートフォン

 ネット専業証券会社で有名なマネックス証券が提供する株アプリ。利用者の使いやすさにこだわったカラフルで分かりやすいデザインと、メニューの充実さが特徴です。スマートフォンからガンガン株式投資をしたい方にぴったりの株アプリです。
資料を請求する
Androidをお使いの方
iPhoneをお使いの方
ダウンロードはこちら
ダウンロードはこちら

ライブスター証券 - livestar S

 手数料ランキングで上位を獲得するほどの業界最安値水準の取引手数料!株取引にかかるコストを安く抑えたい方にはライブスター証券がおすすめです。株アプリも充実していますので、安心の手数料で株を始めたい方、短期・デイトレードの他にもオススメです!
資料を請求する
Androidをお使いの方
iPhoneをお使いの方
ダウンロードはこちら
ダウンロードはこちら

むさし証券 - トレジャーネット

 現物取引手数料を2016年11月20日より引き下げ、業界最安値を実現しました。取引手数料のコストを優先して抑えたい方にむさし証券はオススメです。株アプリはありませんが、スマホのブラウザ取引により、機種やOSを問わず様々なデバイスで取引が可能です。
資料を請求する
Androidをお使いの方
iPhoneをお使いの方

岡三オンライン証券 - 岡三株スマホ

 手数料の安さも驚きですが、みんかぶ証券ランキングで2013年上半期ツール部門1位を獲得したほど、株取引ツールに力を入れているネット証券会社です!もちろんAndroid・iPhone用の株アプリもそれぞれありますので、スマホで株取引をして実力をお試しください!
資料を請求する
Androidをお使いの方
iPhoneをお使いの方
ダウンロードはこちら
ダウンロードはこちら

GMOクリック証券 - 株roid(iClick株)

 6大証券の新時代を築いた大手ネット証券のGMOクリック証券が提供する株roid(iClick株)は見やすくてシンプルなデザインと、株取引に必須な機能をより使いやすくスピーディにこなすことが出来る強力な株アプリです!株取引の初心者の方も安心して利用できますのでオススメです。
資料を請求する
Androidをお使いの方
iPhoneをお使いの方
ダウンロードはこちら
ダウンロードはこちら

松井証券 - 株touch

 証券会社として歴史のある松井証券が提供する株アプリです。シンプルで使いやすさが特徴の株アプリです。株式の現物取引だけではなく、先物取引やOP取引も、これ一つでこなす優れもの! 株取引初心者の方はもちろんのこと、上級者の方もオススメです!
資料を請求する
Androidをお使いの方
iPhoneをお使いの方
ダウンロードはこちら
ダウンロードはこちら

カブドットコム証券 - kabu smart

 三菱東京UFJ銀行の子会社であるカブドットコム証券が提供する株アプリです。現物取引だけではなく、投資信託やくりっく365など豊富な金融商品がアプリを通して取引が可能です。普段から投資の対象がたくさんある投資家の方にはオススメです!
資料を請求する
Androidをお使いの方
iPhoneをお使いの方
ダウンロードはこちら
ダウンロードはこちら

エイチ・エス証券 - スマ株

公式サイトはこちらから  中堅ネット証券会社であるエイチ・エス証券が提供する株アプリ「スマ株」は、株取引に必要な機能や情報をしっかり取り揃えているのはもちろん、スマートなメニュー画面が特徴的です。そして株アプリの弱点だった入出金処理が、アプリ内から実行できる優れ物です。上級者の方にもおすすめな株アプリです。
資料を請求する
Androidをお使いの方
iPhoneをお使いの方
公式サイトはこちらから
ダウンロードはこちら
ダウンロードはこちら