トップページ > 株アプリランキング - 使いやすさ >

株アプリランキング - 使いやすさ 2014.11.23付

 使いやすさは、株アプリにとって重要な要素です。株アプリで目的(株の売買、ニュース閲覧など)を実現する過程がスムーズでなければ、使っていて不自由を感じてしまいますもんね。


 使いやすさランキングでは、株アプリの使いやすさというテーマで、口コミや管理者が使ってみた視点から評価していきます。

 もちろん、使った人の感覚や好みが違いますので、あくまでも参考にしていただければ幸いです。自分が気に入った株アプリを使う込むとスタイルもアリですよ(^_^)/


第1位  第1位  第1位

GMOクリック証券 - 株roid(iClick株)

 使いやすさ、マーケット情報量、株式投資に集中した取引体系など、バランスの取れた株アプリです。アプリ内のメニューの数と機能を最低限必要なものに絞った構造、そしてログインと取引暗証番号の省略という、株アプリのネックとなるセキュリティ上のストレスを任意で軽減することができます。オススメですので、一回ぜひ利用してみてください!
資料を請求する
Androidをお使いの方
iPhoneをお使いの方
ダウンロードはこちら
ダウンロードはこちら

第2位  第2位  第2位

SBI証券 - HYPER 株アプリ

 ネット証券最大手のSBI証券は、より使いやすいツールになるためバージョンアップを続けています。操作性のよさ、ログインの自動化、個別銘柄画面など、株アプリとして総合的に充実しています。証券会社の中でも、どんどん株アプリを改良していこうという前向きな姿勢が利用者目線で見ても感じられますので、さらなるこれからの進化に期待がかかります。
資料を請求する
Androidをお使いの方
iPhoneをお使いの方
ダウンロードはこちら
ダウンロードはこちら

第3位  第3位  第3位

楽天証券 - iSPEED

 株アプリの使いやすさ、株式投資の特化性はもちろんですが、iSPEEDのよさはアプリ内から資金の出入金処理へアクセスできること、そしてAndroid専用ウィジェットが搭載されており、使いやすさと便利さを兼ね備えています。ポピュラーなネット証券会社ですし、気軽に株式投資を始めてみたい方にもオススメです。  
資料を請求する
Androidをお使いの方
iPhoneをお使いの方
ダウンロードはこちら
ダウンロードはこちら